〈無料メールセミナー〉
“個”と“個”が繋がり合う世界へ
~ 終わりと始まりの旅 ~

表現者として生き始める7日間

自分物語のプチワークプレゼント!


過去から今そして未来へ!

過去の囚われを解き放ち
“今”へ焦点を当てる
プチワークをお届けします。
無料メールセミナーへ
ご登録後すぐに送られます。


 

  ※メールアドレスはプライバシーを厳守させていただきます。
※30分経ってもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているか誤入力の可能性があります。
また携帯アドレスやApple系(icloud.com)、hotmail.co.jpなどのアドレスはエラーが出やすくなっていますので、その他のアドレスでご登録されることを推奨しています。
 

このセミナーでお伝えする
“表現者” として生き始める道しるべ

表現者として生きることが時間/お金/環境/精神の囚われから解き放たれる


〈1〉在りたい姿、在りたい未来のために追求し続けること

2〉常に自己成長のための行動を厭わないこと

3〉自分がやりたくないことはしないと決めること

〈4〉思考を他者へと共有すること

〈5〉自分が何ができるか理解他者へ向け表現すること

〈6〉自分のため、人のために生きること

〈7〉
自立すること

こんな人にオススメ



本質を学び一生懸命生きているはずなのに…


・創作をしているが、これからどうしたらいいか分からない

・やりたいことをやってるはずなのにモヤモヤしている

・アスペルガーやHSPなどの特性があり、上手く社会で生きられない

・何かをやりたいのにその「何か」が分からない

・自分を表現したいが表現の仕方がわからない

・スピリチュアルを学んだのに現実が変わらない

・地に足をつけたい

・自己否定の塊で自信がない

・自分のため人のためがいまいちよく分からない

このメールセミナーでは自由な表現者として生き始めるための定義を伝えていきます。

表現者として新たな世界を生き始めましょう♪

PROFILE

asobigami – sachi –
さち


表現者 / 韓紙アーティスト

1985年生まれ
静岡


小さい頃から人に対して異様な恐怖心を持ち、壁に向かって「帰りたい」と泣きながら呟
き、ここではないどこかを探し求めていました。

絵を描くことや作ることができれば、他には何もいらないと思うほど篭って創っていました。

そして大人になり、グラフィックデザイナーとしてデザイン事務所を経てフリーランスとして働く。

その後韓紙に出会い韓紙アーティストとして活動を開始。
国内では展示会、イベント出店、デコなどの活動やオーストラリアでもイベント出店や路上販売、委託販売などをしていました。

しかし2017年オーストラリアで悪性リンパ腫という血液ガンが発覚。強制帰国となり機能不全家族との突然の闘病生活が始まりうつ傾向が悪化。作品作りもできなくなり俄然としました。

そんな時にグレーゾーンの受動型アスペルガーと少しの多動ADHDであることが発覚。HSPの概念を知りました。

あらゆる対策をし改善していく中で
「自分がこの世界どう生きるか?」
ということを本当の意味で深く考えることとなりました。

これらの経験や様々なメンターとの出会いによりこの世界での立ち位置が見えてきました。

現在は
自由に一生をかけてやりたい作品づくりと共に
言葉を使った表現者として生きる人間を増やす活動をしています。

今、この瞬間出逢えたあなたへ

“個”として表現者として生き始めるとはなんだろうか?
と思われると思います。

表現者という言葉で連想されるのは
絵描きさんや、俳優さん、ダンサーさんなど
芸術的に表現をする人のことを
想像する人もいるかもしれません。

しかし表現というのは全ての人がすでに行なっています。
日々の生活自体が自己を表現しているのです。

しかし生活しているだけでは
「表現者として生きる」ということを
最大限活かすことはできません。

そこで私は「表現者として生き始める」と言うことを
このメールセミナーで伝えていくことにしました。

表現者として生きるとは一体なんなのか?

このセミナーが
あなたが表現者として生きるきっかけとなれば幸いです。

在りたい未来

自らが “表現者” として自己を表現し
他者と共有することで境界をなくし
“個” と “個” が繋がり合う
新たな世界の生き方を追求する

〜 終わりと始まりの旅 〜

表現者として生き始める7日間

1日目▶︎ 在りたい姿、在りたい未来のために追求し続ける

在りたい姿がなんであるか理解できると、今何をしたいのかが明確になり今を生きれるようになるでしょう。あなたにとって在りたい姿とは?

2日目▶︎ 常に自己成長のための行動を厭わない

なぜ大人になると諦め癖がついてしまうのでしょうか?子供の頃の飽くなき挑戦の心を取り戻すことで、世界の面白さに再度気づくことになるでしょう。

3日目▶︎ 自分がやりたくないことはしないと決める

自分の気持ちを抑えてしまうことってありますよね。いつしか自分の感情自体が分からなくなっていませんか?自分の感情に気づき自分のために時間を使おう。

4日目▶︎ 思考を他者へと共有する

表現者として生きるには自分の内に籠っているだけではできません。その方法とは?

5日目▶︎ 自分が何ができるか理解し他者へ向け表現する

自分が何ができるのか自分で理解できなければ自己を表現することはできません。表現者として生きる覚悟とは何か?

6日目▶︎ 自分のため、人のために生きる

自分のためはもちろんのこと、人のために生きることで見えてくるものとは?人のため自分のためとはどういうことなのか?

7日目▶︎ 自立する

表現者として生きるということは、ただやりたいことを好き勝手にやればいいというわけではありません。お金、時間、環境、精神の自由、自立とは?

宇宙は7日間で創られたと言われています。
表現者として再誕生し自らが新たに生き始める終わりと始まりの7日間の旅となるでしょう。

【無料メールセミナー】

繋がり合う世界へ
“表現者” として生き始める
7日間

最後に

誰もが自由に “表現者” として生きられる

・自分は取り柄がない
・自分はダメな人間なんだ
・人に迷惑ばかりかけている
・自分には何もできない
・迷ってばかりいるのは自分の意思が弱いからだ
・強くならないといけない
・今のやりたいことがわからない自分はダメなんだ
・学びが足りないからダメなんだ


これらは固定概念や本質論、スピリチュアルにはまりがちな”罠”です。

一生懸命やっていても苦しさが終わらないのは
決してあなたが悪いわけではありません。
これらはなかなか自分では気づくことができないからです。

表現者として生き始めると
こう言ったことを気にしている間もなく
“今” と言う時間を生きられます。

“個”として生き共にこの世界を自由に生きましょう!